資格参考書、資格教材の高額買取ならバリューブックス

資格参考書、資格教材を処分する前に、おすすめの買取業者(出張買取可)をご紹介

資格を取得するための参考書や資格教材は、その資格を取得したら基本的には不要になります。

 

必要なくなったこれらの書籍を処分するのが面倒でどんどん家の本棚や押し入れに積み重なっていっている方も多いのではないでしょうか。

 

単純に処分するのも面倒だし勿体ないというあなたへ、これらの資格参考書や資格教材を売るための方法や高く売れる教科書専門買取業者をご紹介します。

 

資格参考書、資格教材のおすすめ買取サービス

まず、そもそも参考書や教材を売る方法について。

 

ブックオフ、古本屋

書籍を売るとなったら誰もが思いつく方法かと思います。

 

基本的に自分で店舗に持ち込んで売ることになるのですが、本を売る場合はそのほとんどが数十円、良くて数百円の世界ではっきり言って高く売れるとは言えません。

 

通常の古本屋やブックオフなどの買取額の決め方は、本の出版日から徐々に値段が下がるシステムをとっており、これに本の汚れ具合等を合わせて値段が決まります。

 

本1冊1冊の価値はあまり関係なく新しいか古いかで値段が決まってしまうために買取額は上記の数十円や高くても数百円程度となっています。これらの古本屋での買取をしたことがある方はご存知なのではないでしょうか。ちゃんと書籍の価値を判定してくれないので持っていく手間を考えたら捨てるほうがよかったのではと後悔する人も多数です。

 

最近では出張買取もあるようですがそもそもの買取価格がこの安さであれば微妙なところです。

 

また、書き込みや名前入りの書籍はそもそも買取対象外のこともほとんどです。

 

資格の勉強のために書き込んでいたらそもそも売ることすらできません。

 

メルカリ、ヤフオク、ラクマなどのオークション

資格の参考書や資格教材も売買されています。

 

最近はこれらのサービスの登場によって個人でも気軽にオークションに出品できるようになりました。

 

運が良ければ高く売ることができるかもしれませんが、全ての書籍を売れなかったり時間や手間がかかります。

 

個人的には手間が大きな負担になると考えており、梱包、郵送、問い合わせやトラブルへの対応を全部自分でやらなければいけません。

 

他にもメルカリの例だと手数料10%を取られることや送料が意外と高くついたりする等、出品する前に損しないかのシュミレーションも必要。

 

慣れている方や時間に余裕がある方は試してみても良いかもしれませんが、ちょっと面倒に感じます。

 

教科書専門買取業者

 

最後は教科書買取専門業者。

 

教科書や参考書、テキスト等を専門に買取している業者です。

 

実店舗を持っておらず、ネットで申し込んで段ボールで配送、もしくは宅配買取してもらう形になります。

 

教科書買取専門店のランキングはこちらに記載していますが、資格の参考書や資格教材を売るのであればバリューブックスがおすすめです。

 

バリューブックスは目利きができる専門のスタッフが査定を行っており、本1冊1冊の価値を見て値段を決めるので、買取額はまったく異なるものとなります。人気の物や希少性が高い物は下手をすれば元値よりも高い売却値段がつくこともあるのです。

 

資格の参考書や資格教材も人気があるものは、目利きをすればしっかりとした値段がつくことも多いです。買取実績も業界内ではトップクラスとなっています。

 

 

また、他の業者と異なるのはWEBサイトで事前のお試し査定が可能ということです。

 

通常の買取業者は買取サービスに申し込んで段ボールに梱包して送付してからではないと金額を知ることはできません。

 

しかし、バリューブックスでは新サービスでお試し査定することで、事前にある程度の金額を把握することができます。しかもホームページ上で書籍名を入力するだけなので非常に簡単。

 

納得いく金額かそうでないか、申し込む前にわかるのは非常に大きなメリットになります。

 

 

その他、新サービスでは送料が500円かかる分、査定額が基準の1.5倍になっています。

 

送料は無料の業者も多いですが、あえて500円とすることで査定額に差をつけた形。売る本が多ければ多いほど、値段が高ければ高いほど得をする可能性は高いですが、買取金額が少なかったり、書籍数点しか申し込まない場合は微妙かもしれません。

 

ただし、送料は買取金額から引かれますし、もし買取金額が合計500円を下回った場合は無料になります。つまり、どう転んでもマイナスになるということはありません。

 

1.5倍されても合計500円を下回る場合は他の業者で売ってもかなり低い査定額がつくか買取不可などになってしまう可能性も高いでしょう。

 

 

書籍1冊1冊について査定結果の明細も出るようになっているのでより丁寧なサービスになっており、納得いく形で資格の参考書や資格教材を売れる満足度の高いサービスと業者となっています。