作業療法、理学療法の教科書・専門書の高額買取ならメディカルマイスター

作業療法、理学療法の教科書・専門書は働いてからは見返す機会があまりない

作業療法士や理学療法士は、専門的な知識を有する必要があり、大学や専門学校で勉強する際に使う教科書、専門書、参考書の量は膨大な数になります。

 

勉強量もかなり多いため、途中で市販の教材やテキストを購入する機会も多々あることでしょう。

 

作業療法や理学療法の教科書は、一つ一つの値段も高額なので、捨てるに捨てられず卒業しても念のためとっておく人もいるのではないでしょうか。

 

 

しかし、いざ卒業してみると、今度は仕事に没頭し日々追われていくことになるため、学生時代に使っていた教科書や専門書はほとんど見返すことがありません。

 

仮に就職してから資格の勉強や何か勉強し直すにしても、それはそれで新しい参考書や専門書を購入するパターンがほとんどです。

 

資格の勉強などは毎年出題範囲も異なる可能性もあります。

 

 

そのため、大学や専門学校で使った教科書、専門書、参考書、テキスト等は、場所もとるので処分してしまったほうがよいです。

 

ですが、せっかく高いお金をかけて買った物なのですから、ただ捨てるには少し忍びないという人もいるかと思いますので、そのような人のために教科書買取サービスがあります。

作業療法、理学療法専門の買取サービス

本の買取サービスはたくさんの業者がありますが、作業療法、理学療法の教科書や専門書を売るならメディカルマイスターという業者が最もおすすめです。

 

書籍の買取で誰もが思いつくブックオフなどの有名な大手のサービスでは、そもそも教科書の買取を行っていなかったり、書き込みはNGであるばかりか、基本的に目利きは行わず、発行日から除々に買取額が下がっていくシステムをとっています。

 

これらの業者は大手という安心感はありますが、作業療法、理学療法の教科書買取にはあまり適していないと言えます。

 

 

一方、メディカルマイスターは、理学療法・作業療法・運動療法などのリハビリテーションの教科書や専門書・教材を専門に買取を行っている業者で、専門の知識を持ったスタッフが1点1点しっかりと査定を行ってくれます。

 

そのため、価値がある書籍であれば発行年数が多少経過していても高額で買い取ってくれることもあります。

 

また、教科書や専門書だけでなく一般には販売されていない予備校のテキストや教材も買取可能で、多少の書き込み(朱書きやマーカー等の線引きなど)であれば買取可能となっています。

 

 

その他、買取価格を保証している具体的な書籍名が公式サイトに掲載されていたり、「20冊以上で+200円、30冊以上で+300円〜100冊以上で+1000円」というようなまとめ売りにお得なサービス等もあります。

 

作業療法、理学療法などは専門的な分野なのでまとめて売ればそれなりの売却値段がつくことも多々あります。

 

ちなみにこちらは公式サイトに掲載されている買取実績の一例です。

例1:医学書・医学専門書、理学療法・作業療法・リハビリテーションの教科書・専門書 約45点 約14000円

例2:医学書・医学専門書、看護学の大学教科書・専門書 約60点 約15000円

例3:医学書・医学専門書、理学療法・作業療法・リハビリテーションの教科書・専門書 約25点 約15500円

 

自分で思った以上に値段がつくこともあり、10冊以上であれば送料も無料になるので、どの道捨てる選択を取るのであれば試しに査定を申し込んでみるのも一つの手です。

 

なお、専門のスタッフが目利きを行ってくれると言っても、やはり新しい書籍のほうが値段は高くつくので、迷っている方は早めに買取を申し込むことをおすすめします。

 

これらの教科書、専門書、参考書、テキストを売りたいと考えている方はこのような買取サービスを検討してみてはいかがでしょうか。