看護学書の高額買取ならメディカルマイスター

看護師の教科書・専門書を処分する前に、おすすめの買取業者をご紹介

医療の世界を目指して勉強をする大学や専門学校は、日々の授業の中で必要となる教科書も多く、購入したときの値段はかなりのものになったと思います。

 

無事単位を取得したり、これから卒業を迎えた人にとって、中にはもう必要のない教科書も出てくると思いますが、捨てて処分したり後輩にあげたりする前に買取サービスを考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

医療の正解を目指している大学生や専門学生にとって、教科書や専門書の需要は大きく、その中でも特に人気が高い専攻である看護学校の教科書は高く買い取ってもらえることが多々あります。

 

普通であれば学生時代に使っていた教科書類は、汚れてしまったりマーカー等で書き込みしていることも多く、買取に出すということ自体を考えない人もたくさんいますが、あきらめずに査定に出してみることをおすすめします。

 

需要が大きい看護学は、多少古くても教科書1冊の値段がそもそも高いため、自分で考えている以上に思わぬ高額で買い取ってもらえることがあります。

 

買い取ってもらったお金でより新しい看護書を購入し知識を深めることができるので、捨てるくらいなら買取サービスを有効活用してみましょう。

看護学の買取サービス

買取サービスはたくさんのサイトがありますが、看護書のような医学書を売るならメディカルマイスターが最もおすすめです。

 

メディカルマイスターは名前の通り、医療系の教科書、専門書の買取に特化したサイトとなっており、より高値で買い取ってもらえます。このような買取サービスは商品を目利きするスタッフがどれだけ専門的な知識を持っているかで買い取りの値段が変わってきます。

 

例えば、買取サービスで誰もが思いつくブックオフなどは、本の出版日から徐々に値段が下がるシステムをとっており、これに本の汚れ具合等を合わせて値段が決まります。

 

本1冊1冊の価値はあまり関係なく新しいか古いかで売却値段が決まってしまうのです。それも買取は数十円や高くても数百円程度となっています。

 

 

一方のメディカルマイスターは看護書を専門に目利きができるスタッフが査定を行い、新しい古いも基準には入りますが、その本がどれだけ価値があるかどうか、数千円どころではなく1万円以上の値段で買い取ってくれることも多々あります。

 

下記は一例ですが、まとめて売ることができればこのような値段になることも。(ちなみに買取自体は5点以上あれば送料無料、タダで簡単に申し込むことができます)

 

例1:医学書・医学専門書、看護学の大学教科書・専門書 約25点 約9000円

例2:医学書・医学専門書、看護学の大学教科書・専門書 約85点 約21500円

例3:医学書・医学専門書、看護学の大学教科書・専門書 約10点 約4000円

 

また、普通であれば買取不可である受験のための予備校テキスト、参考書、問題集、CD・DVD教材なども査定の対象に入ります。もちろん、多少の書き込みがあっても買取の対象に入ります。
期間限定で買取価格が10%増などのキャンペーンも豊富で配送するときの段ボールも無料等、お得な部分もたくさんあります。

 

なお、メディカルマイスターの特徴として、

 

  • 5冊以上で送料無料
  • 返品送料無料
  • 初版から3ヶ月以内の書籍は定価の30パーセント以上、半年以内で定価の20パーセント以上、1年以内で定価の15パーセント以上
  • 名前やマーカーなどでの書き込み、カバーや箱の紛失があっても買取
  • 段ボール無料プレゼント
  • 自宅まで訪問してくれる自動出荷サービス

 

等があります。

 

学生は教科書に自分の名前やマーカーで線を引いたりすることがほとんどなので、書き込みがあっても買い取ってくれるのは看護学生にとっては大きなポイント。

 

また、この手の買取サービスで一番面倒な作業は教科書を送付する作業です。

 

段ボールを入手して梱包して自分で宅配便を手配する。この作業が面倒で買取申し込みをしない人も多いのですが、そんな人たちのことを考慮した自宅まで訪問してくれる自動出荷サービスがあるところは大きなメリット。

 

段ボールに詰めて待っていればあとはメディカルマイスターが取りに来てくれます。

 

送る手間すらなくなったことで、ゴミ捨て場に持っていく手間よりもさらに楽になっています。

 

買取実績も年間で250万点以上あり、買取サービスとしては最大級の信頼のある実績となっています。

 

看護師の方や看護師を目指している方の中でもう使わなくなった看護書や教科書、参考書、教材、テキスト等をお持ちのあなたにぴったりの買取業者となっています。

 

 

看護書を高く売るコツについて

このページを見ているあなたは既に売ることを決められているかと思うので、今から気を付けることは少ないと思いますが、それでも少しでも教科書を高く売るために、今から申し込むまでの間でも高く売るコツを頭に入れておいてください。

 

汚れは極力少なくする

教科書は綺麗な状態であればあるほど高く売れます。

 

名前や書き込みがあっても買い取ってくれるとは言っても、ないほうが高い値段が付く可能性が高いです。

 

あと気を付けなければいけないのは汚れ。申し込むまでの間に汚れが付く可能性がある場所に保管するのは避けてください。

 

食べ物、ジュースがかかるようなテーブルや机の上、直射日光があたって色褪せたり、湿気の多いところで水分がつく可能性等を極力排除した場所でしっかりと保管しておきましょう。

 

早めに売る

前述した通り、メディカルマイスターでは「初版から3ヶ月以内の書籍は定価の30パーセント以上、半年以内で定価の20パーセント以上、1年以内で定価の15パーセント以上」という保証がついています。

 

そのため、少しでも早く売ることができればこの保証の分、買取額がアップします。

 

なお、この保証は関係なしに、基本的に新しいほうが高い値段が付きやすいので、思い立ったらすぐに行動するほうがよいです。

 

特に大学や専門学校の方は年度末は休みに入っていることが多いと思うので、卒業や新しい学年になって多忙になる前にすぐに売ったほうが高く買い取ってもらえるでしょう。

 

 

ちなみ3月の後半や4月の前半は買取業者自体が混みあっていて査定まで時間がかかる可能性があります。(申し込み自体はできるので結果が出るのが遅くなるというだけ)

 

早めにお金にかえたい等の状況であればなおさら早めの申し込みがおすすめです。