学術書の高額買取なら専門書アカデミー

学術書を処分する前に、おすすめの買取業者をご紹介

学術書のような高度な専門書が本棚に眠ったままになっている人も少なくないのではないでしょうか。

 

学術書は専門性も高いため後で見返そうと考えているうちにそのまま放置、結局は大掃除や引っ越しのときに捨てて処分するということがほとんどです。

 

そのような流れになりそうな方は、単純に捨ててしまう前に、学術書の買取サービスで査定をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

学術書のような高価な専門書は漫画やゲームの攻略本を売るのとは次元が異なり、あなたが思っている以上に高額で買い取ってもらえる可能性もあります。

 

放っておいてもこの先捨てることになるのであれば買取サービスに申し込んでみましょう。

学術書の買取サービス

買取サービスはたくさんのサイトがありますが、学術書を売るなら専門書アカデミーという買取サービスが最もおすすめです。

 

「専門書アカデミー」は、教科書や専門書、学術書に特化した買取サービスとなっており、医学、化学、法律、経済、コンピューター、心理学、思想、哲学、言語、自己啓発など、幅広いジャンルを取り扱っています。

 

通常の古本屋やブックオフなどの買取額の決め方は、本の出版日から徐々に値段が下がるシステムをとっており、これに本の汚れ具合等を合わせて値段が決まります。

 

本1冊1冊の価値はあまり関係なく新しいか古いかで値段が決まってしまう上に買取額は数十円や高くても数百円程度となっています。これらの古本屋での買取をしたことがある方はご存知なのではないでしょうか。

 

 

一方の専門書アカデミーは目利きができる専門のスタッフが査定を行っており、本1冊1冊の価値を見て値段を決めるので、買取額はまったく異なるものとなります。人気の物や希少性が高い物は下手をすれば元値よりも高い売却値段がつくこともあるのです。

 

学術書は基本的に少数部数発行であることが多いため、目利きをすればしっかりとした値段がつくことも多いです。買取実績も業界内ではトップクラスであるため、学術書の買取であれば専門書アカデミーがおすすめです。

 

他にも、書き込みや汚れがあっても買取可能であったり、発行後1年以内であれば15%〜30%の保証、本1冊1冊の査定額の開示等、納得のサービスが充実しています。

 

 

本棚に眠っている不要な学術書がある方や売りたいと考えている方は専門書アカデミーでの買取を検討してみてはいかがでしょうか。