大学受験参考書の高額買取なら専門書アカデミー

大学受験参考書を処分する前に、おすすめの買取業者をご紹介

大学受験参考書のような受験で使用した書籍や問題集は基本的にはその年の受験が終われば使うことはありません。

 

これまでの高校や予備校で使用していた他の膨大な教科書と一緒に捨ててしまう人がほとんどではないでしょうか。

 

しかし、このような大学受験の参考書は、参考書買取サービスで売却することでかなりの金額で買い取ってもらうことができます。

 

漫画や通常の書籍を売るのとは異なり、思った以上の値段で買い取ってもらえることがほとんどです。

 

また、ちゃんとした買取サービスで売れば、このような参考書にはつきもののマーカーや書き込みがあってもしっかりと値段がつきます。

 

受験に受かった方は進学した学校でさらにたくさんの教科書を購入することになります。しかも大学の教科書はそれなりの値段と数があるので、本棚に使い終わった参考書を置いておくような余裕はないのです。

 

基本的に受験が終わると4月からは新生活がはじまるので、その勢いで色々なものを処分しがちです。どのみち捨てることになるのであれば試しに査定してみてはいかがでしょうか。

大学受験参考書の買取サービス

買取サービスはたくさんのサイトがありますが、大学受験参考書を売るなら専門書アカデミーという買取サービスが最もおすすめです。

 

「専門書アカデミー」は、教科書や専門書をはじめとして大学受験参考書や大学受験関連の問題集に特化した買取サービスとなっており、幅広いジャンルを取り扱っています。年間買取実績は300万冊以上に上り、業界でもトップクラスの実績を誇ります。

 

通常の古本屋やブックオフなどの買取額の決め方は、本の出版日から徐々に値段が下がるシステムをとっており、これに本の汚れ具合等を合わせて値段が決まります。

 

本1冊1冊の価値はあまり関係なく新しいか古いかで値段が決まってしまう上に買取額は数十円や高くても数百円程度となっています。これらの古本屋での買取をしたことがある方はご存知なのではないでしょうか。

 

 

一方の専門書アカデミーは目利きができる専門のスタッフが査定を行っており、本1冊1冊の価値を見て値段を決めるので、買取額はまったく異なるものとなります。多くの方が受験で使うような人気の物や希少性が高い物は下手をすれば元値よりも高い値段がつくこともあるのです。

 

他にも、書き込みや汚れがあっても買取可能であったり、発行後1年以内であれば15%〜30%の保証、本1冊1冊の査定額の開示等、納得のサービスが充実しています。基本的に売るのが早ければ早いほど保証がついたり高く売ることができるので、処分しようと考えているかたはすぐにでも動いたほうがお得です。

 

最後に、通常の買取サービスであれば自宅で段ボールに詰めて宅急便等で配送するのが基本ですが、専門書アカデミーでは自動集荷サービスという自宅で待つだけで配送業者がきてくれるサービスを始めました。

 

自分は売る参考書を選定してまとめておくだけであとは取りに来てくれるので非常に楽なサービスとなっています。

 

本棚に眠っている不要な大学受験参考書がある方や売りたいと思った方は専門書アカデミーでの買取を検討してみてはいかがでしょうか。