美術書・デザイン書の高額買取なら専門書アカデミー

美術書・デザイン書を処分する前に、おすすめの買取業者(出張買取可)をご紹介

美術書やデザイン書、芸術学、美学、アートなどの教科書、専門書も買取ができるジャンルの1つ。

 

あまり高く売ることができないジャンルかと思われがちですが、しっかりとした買取業者を選べば高く買い取ってもらえることもあります。

 

買取業者に申し込むのが面倒だと考える人もいますが、今や出張買取もありゴミ捨て場に持っていくよりも楽に処分できることがほとんど。

 

捨てる前に一度買取サービスの検討をしてみることをおすすめします。

 

美術書・デザイン書のおすすめ買取サービス

数ある業者評判の中から比較検討した買取業者のランキングはこちらのページに記載していますが、結論から言うと美術書やデザイン書は「専門書アカデミー」という買取業者が最もおすすめです。

 

専門書アカデミーは美術書やデザイン書の買取にも力を入れており、高額買取商品も公開されています。

 

 

ここで通常誰もが思いつく買取業者である、街のブックオフや古本屋の買取と比較しますが、ブックオフ等の一般の業者では本の出版日から時間がたつにつれて値段が下がっていくシステムをとっており、これに本の汚れなどが加味されて買取額が決まります。

 

ブックオフや古本屋で本を売ったことがある人はご存知かもしれませんが、売れても10円、20円、高くても100円程度ということがほとんどかと思います。

 

一方の専門書アカデミーはこのような決め方ではなく、本1冊1冊の価値をしっかりと査定して値段を決めています。人気があったり希少価値が高い美術書やデザイン書であれば、購入時の値段よりも高値で買い取ってくれることすらあるのです。

 

このような目利きは、買取業者であれば行うものですが、やはり査定を行うスタッフの専門知識によっては結果が左右されます。教科書や専門書の買取と謳って幅広く買い取ってくれる業者も多いですが、専門書アカデミーでは美術書やデザイン書の高額買取商品例も公式サイトに公開、教科書であっても洋書であっても子供向けの技術書であってもジャンル問わず買取可能であり、年間400万件以上もの買取実績があります。

 

また、その他のサービスも充実していて、

 

  • 5冊以上で送料無料
  • 返品送料無料
  • 初版から3ヶ月以内の書籍は定価の30パーセント以上、半年以内で定価の20パーセント以上、1年以内で定価の15パーセント以上
  • 名前やマーカーなどでの書き込み、カバーや箱の紛失があっても買取
  • 段ボール無料プレゼント
  • 自宅まで訪問してくれる自動出荷サービス(出張買取)

 

等、とにかく充実したサービスが揃っています。

 

特に送付関係のサービスは他の業者と比較しても優秀で、段ボール無料なのはもちろんのこと、たったの5冊から送付できるのと、自宅まで訪問してくれる宅配買取があります。

 

宅配買取に至っては当日希望も可能となっています。

 

このように自分で宅急便を申し込む手間すら必要なく、自宅で段ボールに詰めてあとは待っているだけでよいので、最寄りのゴミ捨て場に持っていくよりも手間は省けています。

 

 

また、美術書やデザイン書ではあまりないとは思いますが、名前が記入されていたりマーカーペンで書き込みがあったりする場合があります。

 

そのような場合でも買取は可能なところがポイント。特に書き込みはブックオフ等では買取不可とされることがほとんどなのでこちらもおすすめのポイントとなっています。

 

 

最後に高く売るためのコツについて説明していきます。

 

まず上記のように「初版から3ヶ月以内の書籍は定価の30パーセント以上、半年以内で定価の20パーセント以上、1年以内で定価の15パーセント以上」のキャンペーン保証があることにプラスして、基本的に美術書やデザイン書は発行年数が早い書籍が高く売れます。

 

そのため早ければ早いほど高い値段で買い取ってもらえる可能性が高くなるので、あなたが売りたい書籍が5冊以上あるならすぐに申し込みに向けて動き出したほうが良いです。

 

 

あとは売るまでに本が傷むことがないように保管に気を付けること。

 

どうせ売ってしまうのだからと保管を雑にしてしまい、何かの拍子に余計に汚れをつけてしまうと買取額が下がってしまいます。

 

例えば、食べ物やジュースをこぼしてしまったり、直射日光による色褪せ、多湿による水漏れ、本を積み上げていたら折れ目がくっきりとついてしまう、カバーをなくす(カバーがなくても買取は可能)等、売るまでのわずかな間でも汚れてしまう可能性があるので保管には気を付けてください。

 

ちなみに人気や希少価値が高い物は高く売れますが、こちらは持っている物を売るしかなく、人気があるかないかは業者側で判断してくれるのであまり気にすることはありません。

 

不要な書籍を売るだけです。

 

 

上記のように専門書アカデミーでは、細かなサービスも行き届いており、美術書やデザイン書もしっかりと1冊1冊査定してくれるのでこれらの書籍を売りたいと考えているあなたにおすすめの評判の高い業者となっています。